仙台拠点のpararainy、新作EP『peta
ls』リリース & MV公開 EPにはDai
kiism、who28も参加

仙台を拠点に活動するラッパー、pararainyが新作EP『petals』を9月23日(水)にリリース。合わせて、「Blue Song」のMVが公開された。
pararainyは仙台SHAFTにて自身のパーティ『chunkism』を主催し、これまでにMall Boyzやdodo、fuji taitoをはじめとする〈BRIZA〉の面々などとの共演を果たす新鋭ラッパー。2018年にSoundCloudにて1st EP『HappyTripMagic』を発表し、MVも公開された同作収録曲「rainy HANABI」は2020年5月現在SoundCloudで20万回超の再生回数を誇り、今や仙台の若者たちの間でアンセムとなっているという。

EP『petals』には客演に盟友・Daikiismに加え、東京よりwho28が参加。全5曲収録のEPとなっている。また、今年5月に発表した1st EP『Lain』ではリリックから内向的な部分を強く表現していた作品だったが、今今作では一転、自分の弱さや脆さを受け入れ、強くなろう昇華していくような作品となっている。

仙台、東北の仲間たちをキャストに迎えた「Blue Song」のMVは、これまでpararainy自身が築き上げたシーンの一部が垣間見えるかのようだ。
【リリース情報】

pararainy 『petals』

Release Date:2020.09.23 (Wed.)
Label:ISM
Tracklist:
1. Blue Song
2. Beyond
3. 6月の嘘 (feat. who28)
4. All night long
5. Melly-go-round (feat. Daikiism)

Artwork:ryuu . 1017 Muney

■pararainy: Twitter(https://twitter.com/Pararainy) / Instagram(https://www.instagram.com/parara1ny/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/pararain)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着