VIGORMAN、2nd EPより「ろくでなしの
唄」MV公開 俳優・清水尋也、WILYW
NKA、GeG、SATORUら出演

VIGORMANが本日11月20日(金)にリリースした2nd EP『ROKUDENASHI』より、リード曲「ろくでなしの唄」のMVが公開された。
変態紳士クラブのメイン・ボーカルも担当するレゲエ・ディージェイ、VIGORMAN。1stアルバム『SOLIPSISM』以来、およそ1年3ヶ月ぶりとなる本作には、同じく変態紳士クラブの一員としても知られるGeGが手がけた楽曲3曲と、日本とジャマイカを行き来するDr.BEATZによる楽曲2曲の合計5曲を収録。

GeGがプロデュースしたリード曲「ろくでなしの唄」のMVには映画『渇き。』『ソロモンの偽証』『ホットギミック ガールミーツボーイ』などで知られる俳優・ 清水尋也(http://office-saku.com/artists/new_actors/hiroya_shimizu.html) が主演を務め、その他、 野々村はなの(https://www.tristone.co.jp/actors/nonomura/) や変態紳士クラブのメンバーであるWILYWNKA、GeG、ラッパーのSATORU、プロ・サーファーの仲村拓久未など豪華な面々が多数出演。主演の清水尋也は元々VIGORMANや変態紳士クラブの楽曲のリスナーで、ライブにも足を運ぶなど、VIGORMANや変態紳士クラブのメンバーと公私共に交流があり、今回はストーリー性のあるショート・ムービーのような映像にしたいということで、VIGORMANが清水尋也に主演をオファーしたという。
VIGORMAN

監督はTV CMやRADWIMPSのMVなども手がける映像作家、 柿本ケンサク(CONNECTION)(http://kensakukakimoto.com/) が担当。清水尋也が扮する“ろくでなしな男”が野々村はなの演じる重い病気を患っている女の子に恋をするが、自分のようなろくでなしが触れて汚してはいけない尊い存在で、近づきたいが近づけないという葛藤を描いたストーリーの作品になっている。


【リリース情報】

VIGORMAN 『ROKUDENASHI』

Release Date:2020.11.20 (Fri.)
Tracklist:
1. ろくでなしの唄 (Prod.GeG)
2. Woh!! (Prod.Dr.BEATZ)
3. Serotonin (Prod.GeG)
4. 走馬灯 (Prod.Dr.BEATZ)
5. Pray For My Country (Prod.GeG)

■VIGORMAN: Twitter(https://twitter.com/vigorman_info) / Instagram(https://www.instagram.com/vigor_insta/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着