長久玲奈『くれなチャンネル』もさを
。「ぎゅっと。」披露

AKB48チーム8福井県代表を卒業後シンガーソングライターとして活動し、2020年2月には初のミニアルバム「My Own Way」をリリースした長久玲奈。2020年4月にはYouTube公式チャンネル『ちょうチャンネル』を開設。幼い頃から父親にギターを習い、AKB48時代からアコースティックギターの弾き語りで自身の作詞作曲した曲や有名人のカバー楽曲を披露し、ファンからの人気も高い。2020年9月7日には「クレナ(907)の日」でオンラインライブを開催。9月26日からインストアライブを定期的に開催。2020年10月には『いたずらぐまのグル~ミ~』20周年コラボレーション企画「#Lets_Gloomy」キャンペーンのキャンペーンアンバサダーにも就任。

2021年2月24日には第42段の動画「もさを。『ぎゅっと。』 covered by 長久玲奈」を投稿。シンガーソングライターの長久玲奈は自身が作詞作曲した楽曲だけでなくTHE BLUE HEARTSYUI森田童子イルカらの名曲をカバーして過去にも「くれなチャンネル」でアップしてきた。モノクロの動画と長久玲奈の弾き語りする姿と歌詞がマッチしている。

長久玲奈は「素敵で可愛い曲!ぎゅーっと」とコメントを寄せている。


▼もさを。『ぎゅっと。』 covered by 長久玲奈(2021年2月24日)

くれなチャンネル(名曲カバー編)

▼THE BLUE HEARTS『青空』coverd by 長久玲奈(2021年1月8日)
▼森田童子『僕たちの失敗』 covered by 長久玲奈(2020年4月18日)
▼イルカ『なごり雪』covered by 長久玲奈(2020年4月28日)
▼YUI『Understand』 covered by 長久玲奈(2020年4月20日)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着