『Maxïmo Park “NATURE ALWAYS WINS”』

『Maxïmo Park “NATURE ALWAYS WINS”』

マキシモ・パーク、
最新アルバム『Nature Always Wins』
を掲げた配信ライブを実施!

3月7日(日)にイギリスのロックバンド、マキシモ・パークが配信ライブを実施する。これは2021年2月26日に世界同時発売する最新アルバム『Nature Always Wins』発表を受けてのもの。

当初は1年前の2020年2月26日に同作のリリースをアナウンスしていた彼らだが、コロナ禍でロックダウンが発生したことにより制作が中断。しかし、洗練されたスリーピースの編成となったバンドは空き時間と技術の進歩を最大限に活用。ニューカッスル/リバプールを拠点として2019年の夏から書き始めた作品に、アトランタのグラミー受賞プロデューサー、Ben Allen(Animal Collective、Deerhunter)が加わり、海を越えたリアルタイムのレコーディング・セッションでの制作が行われることとなった。

注目の配信では最新アルバムから初披露となる新曲をはじめ、フジロック出演経歴もある20年以上のキャリアの中から大ヒット曲を含んだ全60分におよぶ贅沢な独占配信を4つのタイムゾーンで実現。ニューカッスルから世界へ向けた彼らのパフォーマンスに注目したい。

今回の配信は電子チケット販売プラットフォーム『ZAIKO』を提供するZAIKO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Malek Nasser)によるもの。ZAIKO社は在宅時間の音楽生活の充実、活動を制限されたアーティストの活動の活性化を図るべく、国内アーティストの配信イベントに続き、海外アーティストの配信イベントもサポートしている。そんな中、ワールドクラスの人気バンドであるマキシモ・パークが日本発サービスの『ZAIKO』から世界へ向けた独占配信をすることには大きな意義がありそうだ。

マキシモ・パークは2000年にイギリスのニューカッスル・アポン・タインで結成。7枚目のアルバム『Nature Always Wins』を2月26日にリリースする彼らは現在までに6枚のアルバムを発表。『A Certain Trigger』と『Our Earthly Pleasures』はイギリスでゴールド・ディスクを獲得。『A Certain Trigger』はマーキュリー・プライズにもノミネートされている。日本でもツアー来日の他、サマーソニックやフジロックフェスティバルといった国内の大型音楽フェスにも出演しており、多くのファンを魅了している。現在のメンバーはPaul Smith(Vo)、Duncan Lloyd(Gu)、Tom English(Dr)の3人。

今回のライブを記念して、日本限定企画として新アルバムのアートワークをデザインしたオリジナルトートバッグ付きのチケットも販売中(発売、および発送は日本国内のみ)。グッズと新アルバムを聞き込んで配信当日にぜひ備えて頂きたい。

【Paul Smith コメント】

(Maxïmo Park“NATURE ALWAYS WINS”配信について)
「クラウドの前でライブをすることができない今、(ほぼ)観客のない空っぽのニューカッスルの会場リバーサイドでライブをし、その様子をストリーミング配信することにしたんだ。ニューアルバム“Nature Always Wins”からの新曲に加えて過去の作品からの気に入っている曲たちを演奏した。ぜひ日本のみんなにも届けたい」

『Maxïmo Park
“NATURE ALWAYS WINS”』

■Maxïmo Park“NATURE ALWAYS WINS”配信チケット詳細
日本配信:2021年3月7日(日)17:00〜18:00
配信チケット:¥1,800
14日間アーカイヴ付き配信チケット:¥2,200
配信チケット&日本限定オリジナルトートバッグ付きチケット:¥5,300
14日間アーカイヴ付き配信チケット&日本限定オリジナルトートバッグ付きチケット:¥5,700
※それぞれのイベント詳細、チケットの購入方法はリンク先からご確認ください。
※トートバッグはイメージ画像のため、実際のものと若干異なる場合がございます。
#MaximoPark #NatureAlwaysWins

■4つのタイムゾーンでの配信スケジュール
・Maxïmo Park“NATURE ALWAYS WINS” USA 2021年3月6日(土)20:30 (PST)
・Maxïmo Park“NATURE ALWAYS WINS” UK 2021年3月6日(土)20:30 (GMT)
・Maxïmo Park“NATURE ALWAYS WINS” EU 2021年3月6日(土)20:30 (CET)
・Maxïmo Park“NATURE ALWAYS WINS” 日本 2021年3月7日(日)17:00 (JST)
※すべて現地時間

【Maxïmo Parkディスコグラフィー】

『A Certain Trigger』(2005年/英アルバム・チャート15位)
『Our Earthly Pleasures』(2007年/英アルバム・チャート2位)
『Quicken The Heart』(2009年/英アルバム・チャート6位)
『The National Health』(2012年/英アルバム・チャート13位)
『Too Much Information』(2014年/英アルバム・チャート7位)
『Risk to Exist』(2017年/英アルバム・チャート11位)

「All Of Me」MV

『Maxïmo Park “NATURE ALWAYS WINS”』
Maxïmo Park
Maxïmo Park
新アルバム『Nature Always Wins』
Maxïmo Park トートバッグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着