SKE48福士奈央も登場「とちぎ未来大
使」が栃木の魅力を動画でアピール!

そんなバカな!?栃木県が都道府県魅力
度ランキング47位なんて!

2020年10月発表された、都道府県魅力度ランキングで47位となってしまった栃木県。本当に栃木県に魅力が乏しいのでしょうか?

「そんなはずはない!」と私たち栃木県民は思っています。そこで、ランキングの結果で注目されているこの機会に、栃木県の魅力を全国の方にもっと知ってもらうため、「47(そこ)から始まる栃木県」プロジェクトが立ち上がった。

全国で活躍する「とちぎ未来大使」のメンバーが「私たちにできることはないか」と駆けつけて、タレント、ミュージシャン、アスリートたち12名が結集。リレー形式でビデオレターに出演し、それぞれが自分の言葉で栃木県の魅力を語る動画が完成し、このほどインターネットで配信がスタートした。
https://verygoodlocal-tochigi.jp/47/mirai.php

佐野市出身のSKE48福士奈央は「佐野ラーメンをはじめ食事が美味しいです!ゆるきゃらの"さのまる"もとても可愛いです!私にとって栃木県は肩の力がぬけてリラックスできる場所です!」とアピール。

ダイアモンド☆ユカイは「栃木は美しい自然に囲まれている場所なんだよな。日光は世界遺産。行けば行くほど新しい発見があり、四季折々の美しさがある。けれど世界中から観光客がやってくる日光を(他県の人は)、栃木県だと思ってないんだよな。知らねえんだなあ」とコメント。

このように、12人が自分の経験や知識を通じてありのままの栃木県の魅力と感想をホンネで語っている。

▼とちぎ未来大使によるリレービデオレター「ここがいいね!栃木県」

「とちぎ未来大使」とは

県内外で活躍している方で、栃木県に深い愛着を持ち魅力や実力の対外的情報発信を行っていただける栃木県出身や在住、または、栃木県ゆかりの各界の方々に知事が委嘱。現在、総勢388名。(2021年2月1日現在)。

今回、ビデオレターに登場したのは以下の12名。
DOTAMA(ラッパー)
・堀優衣(歌手)
・井上咲楽(タレント)
・平野早矢香(卓球元日本代表)
河口恭吾(シンガーソングライター)
・田臥勇太(宇都宮ブレックス)
・ダイアモンド☆ユカイ(ロックシンガー)
・福士奈央(SKE48)
・ギュウゾウ(電撃ネットワーク
・サトウヒロコ(シンガーソングライター)
・福田薫さん・益子卓郎(U字工事)
(登場順)

「47(そこ)から始まる栃木県」プロ
ジェクト

「47(そこ)から始まる栃木県」プロジェクトの各事業が実施中。

・北関東3県連携プロジェクト
栃木県、茨城県、群馬県の北関東3県のご当地動画クイズ正解者の方に抽選で「きたかん3県 うんめぇお菓子セット」が30名様に当たる「きたかん3県・みりょQイズ」を実施中。
(応募締切:3月12日)
https://www.shimotsuke.co.jp/feature/movemate/info/kitakan-quiz

・栃木県魅力発信ラジオCMコンテスト
栃木県の魅力を発信するCMコピーを全国から募集し、約600の応募作品の中からグランプリ作品が決定した。グランプリ作品「告白」は、東京や大阪等のFM放送局で3月の1か月間放送中。 
 https://www.berry.co.jp/sokokara/

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着