中村美律子、限定20名に新曲「銀の雨
」披露&相合傘で2ショット撮影会

中村美律子が、76枚目のシングル『銀の雨』発売を記念して、東京・浅草「音のヨーロー堂」で新曲を披露した。

新型コロナ感染防止対策を踏まえて、先着20名限定のイベントとして開催。入場できなかったファンはライブ配信で参加した。

新曲の「銀の雨」は、長年連れ添った夫婦の情感を歌った、じんわり、あたたかみのある人情演歌。コロナ禍で、以前と比べて家にいる時間が増えた中村にとっても、ぴったりの楽曲。作詞の坂口照幸とは、袖摺坂(1993年)以来の作品となる。2月に作品が届いたが、レコーディング前の3月5日に惜しくもこの世を去った。

中村は、「5年前のヨーロー堂さんのキャンペーンは、大雨で、せっかく人力車に乗ったのに、大変なことになってしまったことを思い出し、新曲が銀の雨なので、雨を心配しましたが、晴れて本当によかった。坂口先生からいただいた作品は、29年前から繋がっている内容で、ぜひともきいていただきたかったのに、残念でなりませんが、歌っていて、幸せになる曲なので、大切に歌っていきます。」と語った。
ミニライブでは「銀の雨」「島田のブンブン」など5曲を披露し、会場のファンと相合傘で2ショット撮影会を行った。デビュー記念日である8月25日には、大阪新歌舞伎座でのコンサートを予定している。

中村美律子 ニューシングル『銀の雨』

発売日:2022年5月25日
KICM-31067 ¥1,400 (税込)
[ 収録楽曲 ]
1. 銀の雨
 作詞 坂口照幸 / 作曲 弦哲也 / 編曲 伊戸のりお
2. 明けの明星
 作詞 麻こよみ / 作曲 弦哲也 / 編曲 伊戸のりお
3~6. 各カラオケ

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着