サヨナラ妄想!玉砕上等!!好きが溢
れて告白したくなる曲

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聞きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聞きたい音楽を選曲しました。選曲すべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は「サヨナラ妄想!玉砕上等!!好きが溢れて告白したくなる曲」です。好きなら、You言っちゃいなよ!片想いなんてやってられない!!好きが溢れて止まらなくなっているアナタに送る曲を選びました。チョコレートとともに、相手にぶつかってしまえ!

1.「君に伝えたい」/エミ・マイヤー
 

「たとえ君が どの道を選んだとしたとしても 私に言えることは 君を選んだ事のように すべてが簡単ならいいのに…君に伝えたい」。
ブレがない、凛とした強さ、潔さを感じる曲です。
日米で活躍するシンガー・ソングライター、エミ・マイヤー。京都生まれ、シアトル育ちの彼女は、トヨタプリウスのCM曲「オン・ザ・ロード」をはじめ、様々なCMタイアップで話題になったアーティストです。
なお、この曲は日本代表として「We Are The World」の25周年デジタルコンピレーションに収められています。
暖かなスモーキー・ヴォイスで「選ぶことの大切さ」を歌っているこの曲を聴いていると、思い切って前に進めそうな感じがしてきます。
(選曲・文/コーリス)

2.「It had to be you」/Harry Conni
ck Jr.

1924年に発表され、フランク・シナトラやロッド・スチュワートはじめ、多くのミュージシャンが歌っているこの曲。中でも恋する気持ちでいっぱいにさせてくれるのは、甘い歌声で聴いている方がとろけてしまう、ハリー・コニック ジュニアのものでしょう。
実はこの曲、彼がとある女性に一目惚れし、メロメロになっている時にレコーディングされたものなのです。ミュージックビデオで共演しているのは、なんと彼が恋した彼女本人!その後2人は結婚に至ります。恋愛映画のテーマソングでもあるこの楽曲。It had to be you、あなたじゃないと!と思える人に出会えたのは最高に幸せな事。聴いていると好きな気持ちは膨らむばかり。おまけにハリーが大好きな人と結ばれたなんて、恋のお守りになるかもしれませんよ♪こうなったら告白しちゃいましょっ!
(選曲・文/和久井 直生子)

3.「世界をかえさせておくれよ」/サン
ボマスター

”妄想卒業。玉砕覚悟。”この言葉を見た瞬間に思い浮かんだのがサンボマスター「世界をかえさせておくれよ」。2009年のシングル「ラブソング」のカップリング曲で発表されたのが初出で、飲料水のCMで耳にしたことある人も多いのではないでしょうか。
とにかくこの曲は”好き”と伝えたい気持ちが溢れ出ています。勢いのあるロックサウンドもさることながら、山口隆さんのボーカルがものすごくリアルといいますか、何と言いますか。特に恋愛経験の少ない奥手な男性には共感できることの多い楽曲だと思います。じゃあ女性にはどうなのかというとまたハマるんですよね。この曲には女優の伊藤歩さんがゲストボーカルとして参加しています。2番の出だしの彼女のソロ、これもちょっとした妄想女子を思わせる感じで説得力あります。
世界をかえさせておくれよ。サンボの持ち歌に例えるとそれが実現した場合、その世界は愛と呼ぶんだぜといったところでしょうか。そして成就した暁には夜を徹してずっとタンバリンを鳴らしたくなる、そんな気分になるかもしれません。
(選曲・文/柏井 要一)

4.「Eternal Flame」/The Bangles

1989年に全米で第1位となった、バングルスのヒット曲。
後に様々なアーティストによってカバーされるラブソングの名曲です。
ゆったりとしたテンポで刻まれる、ドラム、キーボードが、ドキドキしている鼓動と重なり、聴いているだけで「あなたを好きな気持ち」がどんどん盛り上がってくる感じがします。
告白しようかどうか迷っているあなたも、この曲の勢いにのって、思い切って告白してみてはいかがでしょうか。ちなみに、作曲者の内、スタインバーグとケリーはマドンナの「ライク・ア・ヴァージン」やシンディー・ローパーの「トゥルー・カラーズ」、ハートの「アローン」などのヒット曲を手がけたソングライターコンビとして知られています。
(選曲・文/コーリス)

5.「カルミナ・ブラーナ~おお、運命の
女神よ」/カール・オルフ

片想いの気持ちが溜りに溜まって、もう自分では耐え切れなくなり、玉砕覚悟で告白するぞっー!っていう時は、どか~んと一発背中を押しまくってくれる曲が必要です。この「カルミナ・ブラーナ~おお、運命の女神よ」は、劇的な導入からして、体中をエネルギーで満たし、いくぞーっていう気分を盛り上げてくれます。途中の神秘的な音楽を経て、最後の金管楽器の咆哮を聴いた後は、もう告白せずにはいられないほどのパワーがみなぎっているはずです。そう、大丈夫。この曲を聴いてエネルギーを充電し、後は、行く末を運命の女神に任せれば、あなたの想いはきっと届くはずです。
(選曲・文/藤井憲治)

6.「僕に彼女ができたんだ」/SHISHAM
O

ガールズ3ピースバンドの注目株、SHISHAMO(シシャモ)が2013年に出した曲です。彼女ができてうれしくってしょうがない男子の気持ちが微笑ましいです。かわいい彼女ができたことを、みんなに言いふらしたい!でも、まだ言えない!心の中のめちゃくちゃ嬉しい葛藤が、正統派ロックに乗って歌われます。聞いていると、彼のデレデレ具合が簡単にイメージできて、つい顔がゆるんでしまいます。それに、主人公は男子なのに、演奏して歌っているのが女子というギャップも、また可愛い曲です。
曲を聞き終わる頃には、10代のみずみずしさや無駄に有り余るパワーが体にみなぎり、告白モードにスイッチオン!
告白には、やっぱり勢いも必要なものです。元気になる曲を聞いて、思いっきりぶつかってきてください。健闘を祈ります!!
(選曲・文/石井由紀子)

著者:ミュージックソムリエ協会

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着