GLIM SPANKY、フリーライヴプロジェ
クトが発足

GLIM SPANKYと総合デザインスクール バンタンデザイン研究所、そして音楽専門学校の東京スクールオブミュージック専門学校渋谷による学生がプロデュースする学生のためのフリーライヴプロジェクトが発足!

衣装制作をバンタンデザイン研究所が、ライブ運営をTOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷校が担当し、8月後半に予定している、学生オンリーのフリーライブ実現に向けたプロジェクトが始動した。
早速先日、バンタンデザイン研究所 ファッション学部の学生が取り組む衣装制作チーム「衣装部」とGLIM SPANKYとのステージ衣装制作に関する第一回オリエンテーションが行なわれ、メンバーより自分たちの衣装に対する熱い思いが学生側にプレゼンされた。
打ち合わせを終えた松尾レミ(Vo&Gu)は「“GLIM SPANKY”というテーマを共有し、それぞれの専門分野[私達は音楽、学生さん達は衣装]で、本気になってひとつの作品を作り上げられたらクリエイターとして最高に面白いことだと思います。ミーティングで訪れたバンタン校内には生徒さんの作品がたくさん飾られており、服を作ることができるってすごいなあと改めて感じました。とってもとっても楽しみにしています!」とコメントを寄せた。本プロジェクトに参加するバンタンデザイン研究所の学生も「もともと大好きで、ライヴを観に行っていたアーティストさんの衣装製作に関われることに感動しています。素敵な衣装の提案ができるように頑張ります!」と意気込みを語っている。

また、ライヴを運営するTOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷校の生徒からも、「GLIM SPANKYのおふたりに最高のパフォーマンスをしていただけるよう、テクニカルチームと運営チームが一丸となって最高の空間を作り上げたいと思っています!」という声が届いており、果たしてどんなフリーライヴになるのか乞うご期待!

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。