【vistlip】
『10th Anniversary LIVE 「Guns of
Liberty」』
2017年7月7日 at Zepp Tokyo

 バンド結成日に行なわれていれる恒例の公演だが、今年は10周年記念ライヴ。スタートの「SINDRA」では紗幕に映った映像の中で歌ったり、2曲目の「My second B-day」ではレーザーが激しく放たれたりと、曲の世界をさらに深める演出が魅せる。今年春に行なったインタビューで“メンバーもスタッフもひとつの方向に向いていて、今が一番良い状態だと思う”と智(Vo)は語っていたが、まさに両者の絆や信頼関係を感じ取ることができた。

 ライヴ前半は瑠伊(Ba)の静かに迫るベースとYuh(Gu)の切ないギターが印象的な「堕落」や「ORDER MADE」をしっとり聴かせると、Tohya(Dr)の先導によって「Dead Cherry」ではオーディエンスが拳をあげ、会場はひとつに。そして、智と海(Gu)の掛け合いが光る「FIVE BARKIN ANIMALS」といったヒップホップテイストのナンバーを畳み掛けるなど幅広い楽曲を披露し、さらに焚き付けていく。そんな中、智がMCでバンドを今も続けられるのが生きる意味だと話し、それを作ってくれたファンに対し“生きる意味をありがとうございます”と感謝の気持ちを述べたのが印象的深い。

 アンコール1曲目の「星一つ灯らないこんな夜に。」の冒頭をアカペラで歌い上げ会場を圧倒した智。“(vistlipは)決してスマートでもないから、みんなが“ん?”と思うこともいっぱいあるでしょう。それでも新しくきてくれたり、いつまでも見守ってくれたり。そんなみんなへの感謝、しっかり伝えられたでしょうか?”と語った彼の飾らない言葉に会場から温かい拍手が送られる。さらに、“このひと言だけ、これ以上のことはないです”と前置きし、“ありがとうございました”と。最後は会場全員で手をつないでジャンプし、記念すべき一夜の幕を閉じた。

撮影:高山和久/取材:桂泉晴名


セットリスト

  1. 1.SINDRA
  2. 2.My second B-day
  3. 3.I am…
  4. 4.–OZONE–
  5. 5.墜落
  6. 6.ORDER MADE
  7. 7.THEATER OF ENVY
  8. 8.Dead Cherry
  9. 9.FIVE
  10. BARKIN ANIMALS
  11. 10.WIMP
  12. 11.EDY
  13. 12.MONOGRAM
  14. 13.Sara
  15. 14.alo[n]e
  16. 15.drop
  17. note.
  18. 16.Idea
  19. 17.STRAWBERRY BUTTERFLY
  20. 18.B
  21. 19.HEART ch.
  22. 20.SIREN
  23. 21.LION HEART
  24. <ENCORE>
  25. 1.星一つ灯らないこんな夜に。
  26. 2.GLOSTER IMAGE
  27. 3.Hameln
  28. 4.July VIIth
vistlip プロフィール

ヴィストリップ:2007年結成。リアルで等身大な言葉を紡いだ歌詞と、多種多様な要素を融合させた楽曲にキャッチーなメロディーライン、時折ラップも織り交ぜた他に類を見ないミクスチャー感を持つビジュアル系ロックバンド。ひと言では言い表せない世界観とメンバーの特異な個性が際立つパフォーマンスを武器にしたライヴは必見。結成日の7月7日にはZeppTokyoにてワンマン公演を行なっており、毎年たくさんのファンで会場は埋め尽くされる。vistlip オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』