皇治を「決勝でぶっ倒す」 RIZIN「キ
ックワンナイトトーナメント」出場の
白鳥が公開練習

6月27日(日)に開催される『RIZIN.29』の「キックワンナイトトーナメント」に参加する白鳥大珠が公開練習を行った。
会場で行われた2分間に及ぶシャドーとミット打ちでは、低い体勢と広いスタンスからなる「ニュースタイル」を披露。「相手からしたらやりづらい、狙いづらい、的を絞れない」と自己分析し、その効果への期待感をにじませた。また、重心を深くしたことで懸念される、カーフキックへの危険性にも言及。「対処はやっているので、僕はくらわない」と余裕の表情を浮かべている。
低い体勢と広いスタンスからなる「ニュースタイル」で挑む
開催が当初の5月末から約1ヶ月間延期になったことに関しては、「2月の試合から調整期間が全然なかったが、(延期になったことで)最高に仕上げることができた。僕にとってはプラス」と語り、体重も66kgと絞れ「軽やかで凄く調子が良い」とした。
白鳥大珠が公開練習
4月に行われた会見の席上「那須川天心のかばん持ち」と揶揄された皇治については、「倒されない気持ちの強さがある」と評価しながらも「技術的には僕の方が圧倒的にある」とコメント。「圧倒的な差を見せつけて、本人や周りにそれを分からせてやる。決勝でぶっ倒して、俺のカバン持ちから出直してもらう」と、勝ち上がれば決勝で対戦する皇治に対する闘志を燃やした。
さらに皇治以外の2名についても、「髙橋(亮)選手に苦手意識はない。梅野(源治)選手は一度倒しているし、負ける気はしない」とし、トーナメント制覇に向けて自信をみなぎらせた。
皇治に対し「決勝でぶっ倒して、俺のカバン持ちから出直してもらう」と闘志を燃やす
■RIZIN キックボクシングトーナメントルール:3分 3R(61.0kg)
皇治 vs. 梅野源治
皇治 vs. 梅野源治
■RIZIN キックボクシングトーナメントルール:3分 3R(61.0kg)
白鳥大珠 vs. 髙橋亮
白鳥大珠 vs. 髙橋亮
「RIZINはMMA主体で盛り上がっているが、僕と皇治選手がやればキックが盛り上がる。ちょっとここで一発アピールしておきたい」と、国内のキックボクシング界の将来を見据えて、ライバルたちが待つリングに立つ白鳥。盟友・那須川天心のボクシング転向へのカウントダウンが始まった今だからこそ、キックボクシング界にその存在感を大いに見せつけたいところだ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着