MC/ビートメイカー・IKE、自身初と
なるシングル「Self Ctrl」リリース
決定 ONENESSからMVTEN、stz参加

MC/ビートメイカーのIKEが自身初となるシングル「Self Ctrl feat. ONENESS」を6月25日(金)にリリースすることが発表された。

2019年、IKE & rice water Groove Pproductionによる1stアルバム『YUPPIE』をリリースし、同年には『りんご音楽祭』へ初出演。2020年、BIG UP!と東京・池袋PARCO共同開催のオーディションをグランプリで通過し、アート・コレクティブLowCulTokyoとして『Chill City2020 Winter in IKEBUKURO PARCO』へも出演するなどして注目を集めるIKE。

初のソロ楽曲となる今作は、IKEによるスロー・テンポでスムースなビートの上で、イントロとフックにグルーヴィーなメロディを添えた1曲だという。客演にはGrooveman Spotが全曲リミックスを手がけた『203 (GlassSet EP Remix)』のリリースも記憶に新しい東京平和島のコレクティブ、 ONENESS(https://onenessyes.tumblr.com/) からMCのMVTEN、stzが参加。リリースはIKE & rice water Groove Productionが主催するレーベル、〈Doggy G Central Records〉からとなる。


【リリース情報】

IKE 『Self Ctrl feat. ONENESS』

Release Date:2021.06.25 (Fri.)
Label:Doggy G Central Records
Tracklist:
1. Self Ctrl feat. ONENESS

prod by IKE
lyrics IKE,ONENESS(MVTEN,stz)
Rec,Mixed, by Doggy G Central Records
Mastered by Underowlslab.

■IKE: Twitter(https://twitter.com/thugike) / Instagram(https://www.instagram.com/ike_dgc/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着