林美澪

林美澪

SKE48、ニューシングル「あの頃の君
を見つけた」のセンターに12歳の研究
生・林美澪を抜擢 MVを本日公開

SKE48は、9月1日に発売する28枚目シングル『あの頃の君を見つけた』のセンターがAKB48グループ最年少である林美澪であることを22日に発表した。林美澪は2009年3月10日生まれの12歳。SKE48のオーディションに合格した2019年11月、10歳だった林は、AKB48グループ内で最年少メンバーとして大きな話題となった。林は現在研究生で、研究生が表題曲のセンターを務めるのはSKE48史上初めてとなる。

また、同日には楽曲・ミュージックビデオも解禁。楽曲は、“学校に通う通学路での出会い”や“キュンとする恋心”などの青春を歌った、今夏を盛り上げる王道のキラキラアイドルソング。ミュージックビデオはSKE48の絶対的エースだった1期生、松井珠理奈の卒業後初となり、海辺での夏の王道ダンスシーンや、自然光の中でさまざまな表情を見せていくリップシーン、キラキラと弾ける水滴を浴びるスーパースロー撮影などの要素が織り交ぜられた、爽やかに弾ける透明感ある映像作品に仕上がっている。
なお、このミュージックビデオは、22日12時からYouTubeのSKE48公式チャンネルにてフルver.でプレミア公開される。
【YouTubeプレミア公開】「あの頃の君を見つけた」ミュージックビデオ
7月22日(木祝)正午(12:00)~

新着