2004年生まれのラッパー・Misaki Hi
nata、ソロ名義での初シングル「STA
RT LINE」本日リリース

2004年生まれのラッパー、Misaki Hinataが1stシングル「START LINE」を7月28日(水)にリリースした。
ジャンルに囚われないスタイルで様々なアプローチを見せるMiski Hinata。ソロ名義では初のシングルとなる今作は、プロデューサーとしてMisaki Hinataとの共作名義でのEPリリースも記憶に新しいFeline Teckが参加。爽やかで繊細なトラックに持ち味の素直なリリックが落とし込まれ、曲名に相応しくアーティスト人生における大きな第一歩を感じさせる作品に仕上がった。

なお、リリースはYackle主宰〈00motion Records〉からとなる。

【Misaki Hinata コメント】

ソロ名義で初のリリース、とても嬉しく思います!
自分も含めて、聴いた人の背中を押してくれるような曲になったらいいなと思っています。
サウンドもFeline Teckプロデュースのもと、最高に格好よく仕上がっていますので、是非お聞きください!
Misaki Hinata

【Feline Teck コメント】

Misaki Hinata個人名義での初リリースに関われて嬉しいです。
僕の個性を存分に引き出したサウンドとなっており、新しいポップスの形に一歩近づけたかなと思います。
楽しんでいただけると幸いです!
Feline Teck


【リリース情報】


Misaki Hinata 『START LINE』

Release Date:2021.07.28 (Wed.)
Label:00motion Records
1. START

■Misaki Hinata: Twitter(https://twitter.com/hinata__misaki) / Instagram(https://www.instagram.com/hinata__misaki/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着