それでも世界が続くなら

それでも世界が続くなら

それでも世界が続くなら、
結成10周年に新メンバー加入
&再始動ワンマン2デイズ開催!

それでも世界が続くならが、12月27日付けで新ドラマーの加入を発表。また、結成10周年とメンバー加入を記念して、再始動ワンマンライブ2デイズ『右往/左往』の開催を発表した。

2011年に結成された、“実話のみを歌う”それでも世界が続くなら。篠塚将行(Vo&Gu)の幼少期のいじめや鬱の体験を元に、現実に反撃するかの様に社会や人間心理の裏側を暴く哲学的な歌詞と、異質でダウナーなサウンドが話題を呼ぶ。マイノリティな活動ながらもMV「参加賞」や「水色の反撃」がじわじわと70万再生を超え、2013年に日本クラウンよりメジャーデビューした日本語ダウナー・ロックバンドだ。

2018年にドラマー栗原が脱退、以降は不安定な活動と休止を繰り返していたが、2020年よりコロナ 渦の苦境の中、1年間半のサポートドラムを務めバンドを支えたドラマー・只野うとが、12月27日を付けで正式に加入する。

加入当日となる12月27日と翌28日に開催される2デイズワンマン『右往/左往』は、両日の入場者には、未発表demo音源(非売品)が配布される。両日来場者は50名限定で、配信も実施予定とのこと。

【篠塚将行(Vo&Gu)コメント】

僕達は死んでません、まだ生きてます。
12月27日28日に正式メンバーで再始動ワンマンライブやります。
生きているかどうか、ただ記事を読むのではなく、君自身で目撃してください。
篠塚将行 / それでも世界が続くなら

【ライブ情報】

■タイトル
『それでも世界が続くなら 生存10周年記念+正式メンバー加入/再始動ONE-MAN LIVE 2DAYS「右往/左往」』

■日時場所
12月27日(月) 東京・下北沢club Que
開場18:00/開演18:30 ~20:45

12月28日(火) 東京・下北沢club Que
開場18:00/開演18:30 ~20:45

■各日程詳細
<12月27日 Day1「右往」>
-彼女が死なないのはこの世界を許さないまま君に会いに行く為に透明になりたかった-
※結成初期/低迷期/失望期の楽曲を中心に演奏予定。
※選曲時期の解釈はメンバーの主観となりますのでご了承下さい。

<12月28日 Day2 「左往」>
-それでも君に武器を渡したい52Hzの鯨はいい人じゃなくていいから音楽で殴り返したい-
※メジャーデビュー時/レーベル移籍時/反撃期の楽曲を中心に演奏予定。
※選曲時期の解釈はメンバーの主観となりますのでご了承下さい。

■来場チケット
前売 3500円 (1DAY) / 当日4000円 (1DAY)
通し券 6000円 (2DAYS+未発表demo音源付き)

※両日50名限定
※来場通し券購入者に当日「未発表デモ音源」(非売品)プレゼント。
■配信チケット
3000円 (1DAY) / 5000円 (2DAYS通し券)
■問い合わせ
OFFICEQUE:03-5433-2500
それでも世界が続くなら

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』