Photo:Men's Gymnastics (男子体操决赛) From FILCKR by Tom Thai License:CC BY 2.0(トリミング)

Photo:Men's Gymnastics (男子体操决赛) From FILCKR by Tom Thai  License:CC BY 2.0(トリミング)

内村航平モラハラ報道で国民の手の平
返しにビックリ:ドラァグクイーン・
エスムラルダ連載398

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
第398回 内村航平モラハラ報道で国民の手の平返しにビックリ 1月14日に引退会見を行った、日本男子体操界のレジェンド・内村航平選手。ところがその5日後には、文春オンラインが「内村選手が、結婚して10年近くになる妻と離婚をめぐるトラブルになっている」と報道。なんでも内村選手、妻が手料理を作っているのに、ウーバーイーツで出前をとるなどのモラハラをしており、妻はストレスで一時期体重が33キロ台にまで激減したとか。さらに昨年11月、実家に帰っていた妻に、内村選手から、「離婚の意思は変わらないのでとりあえず別居します」というLINEが届いたそう。
ちなみにアタシ、このところネットニュースもテレビのニュースもほとんど見ておらず、ツイッターくらいしかチェックしていなかったの。だから、「内村選手、感動をありがとう」的なツイートであふれていたタイムラインに、突然「内村の笑顔がモラハラ夫の薄ら笑いにしか見えない」みたいなツイートが流れてくるようになって、「え? たった数日の間に、いったい何があったの?」とびっくりしたわ。ちょっと展開早すぎよ……。
てか、おそらく以前からこのネタを掴んでいただろうに、日本じゅうの人が「内村選手お疲れさま」モードになっていた引退会見の直後にぶつけてくる文春さん、相変わらずイケズだわ。
ちなみに、記事にはウーバーイーツの件だけでなく、「内村選手が自宅にいてもゲームやスマホの動画を見るだけで、子どもの面倒を見ることがない」とか「第一子を妊娠したとき、妻が姑から『本当に航平の子ですか』と訊かれても、夫はかばってくれなかった」とか、内村選手の「悪行」の数々が書き連ねてあって、もしそれらが事実なら、たしかに内村選手、とんでもないモラハラ夫なんだけど……。ただ、結婚してから約10年の間に夫婦に何があったかなんて、結局他人にはわからないじゃない?
もちろん、内村選手に、家庭生活に向かない冷たい一面がある可能性は十分にあるけど(自分に厳しすぎる人って、他人にも厳しくなりがちだから……)、もしかしたら妻側に、内村選手的にどうしても許せない何かがあったのかもしれない。みんなが知っている内村選手を悪者にしたほうが、話としては「面白い」し記事も読まれるかもしれないけど、限られた情報だけで「内村選手ひどい」みたいに決めつけるのって、アタシはちょっと危険だなと思うのよね(って、ネタにしておいてナンだけど)。
いずれにせよ、こういうニュースで気になるのは子どもたち。どのような結果になろうとも、幸せに育ってくれますように。
<水曜連載>※今回金曜更新
Photo:Men's Gymnastics (男子体操决赛) From FILCKR by Tom Thai License:CC BY 2.0(トリミング)※北京五輪2008のもの
https://www.flickr.com/photos/eviltomthai/3589992744/
【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-20:30(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)ryuchellのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」のドリアンでお届けする30分番組。 ※TBSラジオ以外のネット局では2部制で、2部(20:30-21:00)はエスムラルダ含む八方不美人の3人が参加して盛り上げます。ぜひ後半はradikoプレミアムのエリアフリー機能で聴いてください!(詳細はradikoアプリで)
https://www.tbsradio.jp/lrt/
『ソウゾウするちから~普通ってなんだろう Panasonic✕プライドハウス東京レガシー共同企画~』現在、アーカイブを限定公開! Youtubeでどなたでも視聴可能! ぜひごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=o70l2yFJ9uM
デビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/
【八方不美人最新情報】週末の2022年1月23日(日)に、渋谷TAKE OFF 7にて、八方不美人のワンマンライブ『沼にようこそ』を開催予定。昼夜公演、オンライン配信もあります。詳細は八方不美人のSNSなどで。先行き不透明な状況ですが、座席数を減らすなどできるだけの感染対策はとっています。予約してね!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072
おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889

アーティスト

ブッチNEWS

新着