【THE PINBALLS】『“DONKEY KNOWS
WHAT IS LOVE” ONE-MAN TOUR』2014
年12月20日 at 新代田FEVER

取材:山口智男

 ロックンロールの衝動を叩きつけるその一方で、曲の良さや詩的な表現を閃かせる歌詞の魅力をアピールした1時間40分。中でも「way of 春風」をはじめ、セルフタイトルの1stフルアルバムの曲が印象付けた風通しの良さは、この日、“もっと行きたいんだ!”と訴えかけたバンドをさらに前進させそうだ。起死回生の想いを込めたフルアルバムを引っ提げた全国ツアー。そのファイナルワンマンは“最高の夜にしようぜ!”という冒頭の宣言どおり、バンドと観客に最高の景色を見せたようだ。ダブルアンコールでは“つまみ出されるまで演奏し続ける”とうそぶき、「蛇の目のブルース」、この日2度目(!)の「まぬけなドンキー」など、観客のリクエストに応えた。そして別れを惜しむバンドと観客の気持ちはトリプルアンコールに結実。その熱気、もっともっと多くの人に伝わってほしい。

セットリスト

  1. FREAKS' SHOW
  2. 十匹の熊
  3. 冬のハンター
  4. yeah yeah yeah
  5. 片目のウィリー
  6. まぬけなドンキー
  7. way of 春風
  8. fall of the magic kingdom
  9. 樫の木島の夜の唄
  10. ダンスパーティーの夜
  11. ICE AGE
  12. HORRORS OF THE NIGHT
  13. サイコ
  14. アンテナ
  15. 悪魔は隣のテーブルに
  16. 真夏のシューメイカー
  17. プリンキピア
  18. <ENCORE1>
  19. carnival come
  20. I know you
  21. <ENCORE2>
  22. 蛇の目のブルース
  23. 299792458
  24. まぬけなドンキー
  25. protect her, St. Christopher
  26. カカオ
  27. <ENCORE3>
  28. ニューイングランドの王たち
THE PINBALLS プロフィール

ザ・ピンボールズ:2006年埼玉で結成された4人組ロックバンド。『SUMMER SONIC』など数々のフェスやイベントにも出演し、アニメ『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン』第3話エンディングテーマ『劇場支配人のテーマ』が大きな話題に。17 年12 月6 日のミニアルバム『NUMBER SEVEN』をもってメジャー進出。収録曲「七転八倒のブルース」はTV アニメ『伊藤潤二『コレクション』』オープニングテーマとして抜擢。11月14日には待望のメジャー1stフルアルバム『時の肋骨』をリリースし、全国10カ所のワンマンツアー『end of the days tour』を敢行することが決定。荒々しくも唄心あふれる古川貴之のハスキーヴォイスとキャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界でロックシーンを揺らす。THE PINBALLS オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着