STARMARIE、8月にヒューリックホール
東京にて1年半ぶりの劇場型公演開催

STARMARIEが、8月11日にヒューリックホール東京にて行われる、2018年2月以来1年半ぶりとなる劇場型公演第五幕<STARMARIE LIVE 2019 FANTASY CIRCUS 第五幕 ~化けビトたちの音楽会~>の開催を発表した。

STARMARIEは、自身の描く異質な世界を、楽曲のみならずストーリー仕立ての展開を通し1本の物語として表現する劇場型公演を2016年より開催。映像表現や舞台セットなど視覚への刺激も用いて、一つの世界、非日常的空間を創造している。2016年の「第一幕 ~幻木町の怪人~」では、半世紀前に姿を消したはずの街“幻木町”での不可思議な出来事を怪しくダークに描き、同年の「第二幕 ~星祭りの夜~」では、300年以上昔からタイムリープしてきたお姫様と殺し屋の関係をファンタジーたっぷりに表現している。また、「第三幕 ~スペル・オブ・ザ・ブック~」「第四幕 ~悪魔、はじめます。~」では、SHOW-YAのギタリスト五十嵐☆sun-go☆美貴らなどを筆頭に熟練ミュージシャン達との共演も果たしてきた。

今回、一年半ぶりに第五幕として上演される“~化けビトたちの音楽会~”ではどのような物語が綴られるのか、またタイトルの“音楽会”の意味するものとは。まだまだベールに包まれている本公演だが、メンバーからはメッセージが到着している。

   ◆   ◆   ◆

木下望
「11周年を記念する今年の夏、約1年半ぶりのホール公演が決定しました!
STARMARIEとはこうだ、という世界観を追求し、そして最高の歌をお届けします。」

高森紫乃
「ぞくぞくしてわくわくするパフォーマンス、みんなが身を乗り出して見てしまうようなパフォーマンスを今以上にさらに追求します!楽しみにしていてください。」

中根もにゃ
「当日だけではなく、それまでの半年間をどう過ごせるか、能力を磨き、ずっと続く本物のSTARMARIEを目指します。」

松崎博香
「毎日続けている動画コンテンツでたくさんの方々に知っていただき、SOLD OUTさせます。ファンでいて良かったと思えるような公演にするので楽しみに待っていてください。」

渡辺楓
「FANTASY CIRCUS 第五幕ということで、ショーを追求します。
今年のSTARMARIEは例年以上に熱く、そして世界観、感動を届けたいと思っています!」

   ◆   ◆   ◆

また、チケットは3月9日(土)よりファンクラブ会員限定で先行販売される。一般発売に関しては後日詳細発表とのこと。

<STARMARIE LIVE 2019 FANTASY CIRCUS 第五幕 ~化けビトたちの音楽会~>

2019年8月11日(日・祝)ヒューリックホール東京
OPEN14:00 / START15:00

STARMARIE Presents<FANTASY TOWN -T
he dark style->

会場:下北沢GARDEN / 下北沢 LIVE HOUSE MOSAiC
11:30 OPEN 12:00 START 予定
前売り¥4,000 / 当日¥5,000(各ドリンク代金別)

チケットはイープラスで発売中
3/16(土) URL
https://eplus.jp/sf/detail/2868150001-P0030001
3/17(日) URL
https://eplus.jp/sf/detail/2868170001-P0030001

■第一弾出演者:heidi. / STARMARIE
■第二弾出演者:流田Project / ギャロ / ジュリアナの祟り / オーロラタクト / Mia REGINA / ささかまリス子 / 妖の鬼狐
■第三弾出演者:亜咲花 / UCHUSENTAI:NOIZ / 松永天馬(アーバンギャルド) / 凸凹凸凹 (ルリロリ) / AIMI / 長谷川愛 / CANDY GO!GO!
■第四弾出演者:橋爪もも / ぐしゃ人間 / Risky Melody / キリクと魔女 / KOTO / アライブとレイニー / ・・・・・・・・・ /
十四代目トイレの花子さん / NECRONOMIDOL / ふゆのどうぶつえん / LAST IN MY CULT / SKOOL GIRL BYE BYE /
Idiot Pop / Roh Edelsteinen / 民謡ガールズ /
■第五弾出演者:徳井健太(平成ノブシコブシ)/ 後藤夕貴 / Chu-Z / 82回目の終身刑 / CROSS VEIN / 白鳥の下で / MARIA / I.D.And Fly LooM / メロコアのスタマリ(企画BAND*)

特設サイト:http://starmarie.com/?mode=f7

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着