YOSHIKI、総額約7,000万円の「ウブロ
」着用

YOSHIKIの独占インタビューが、4月25日発売の男性月刊誌『GOETHE 6月号』に掲載される。
YOSHIKIが登場するのはスイスの高級時計「HUBLOT(ウブロ)」の企画で、 「常識を破る男の時計」がテーマとなっている。ウブロは、スイス・ニヨンに拠点を置き、1980年 創業者カルロ・クロッコ氏によって設立され、金のケースとラバーベルトを組み合わせるという当時としては斬新かつ常識を覆す存在として登場した高級腕時計ブランド。 世界を舞台に活躍するYOSHIKIの世界観にも調和している。
YOSHIKIこの誌面写真を、自身のインスタグラムで独占先行アップした。 迫力あるメインカットでつけているのは、ウブロの5,570万円(MP-05 ラ・フェラーリ サファイア)の時計、 そして自身プロデュースのワイン「Y by Yoshiki」を持つカットで腕にしているのは、 1,361万円の時計(スピリット オブ ビッグ・バン サファイア バゲット)で、なんと総額約7,000万円にものぼる。

今回の独占インタビューでは、音楽界を中心に様々なジャンルで常識を破り続けてきたYOSHIKIが抱いている情熱、今年の8月に控えた前代未聞12公演のディナーショーへの挑戦、時計への特別な思い、そして令和という新しい時代に向けた意気込みにまで迫っている。

雑誌情報

ゲーテ 6月号
4月25日(木)発売
スイスの高級時計「HUBLOT(ウブロ)」企画
テーマ「常識を破る男と時計」

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。