『ROCK AND READ girls』に、愛美と
相羽あいな登場

▲愛美

読むロックマガジン『ROCK AND READ』の別冊として、ガールズ版『ROCK AND READ girls』が5月25日に発売される。

表紙にはPoppin’Partyのボーカル&ギターの愛美、裏表紙にはRoseliaのボーカルの相羽あいな、さらにRAISE A SUILENのベース&ボーカルのRaychellも掲載と、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』のリアルライブバンド3組のフロントメンバーが全員登場している。
▲相羽あいな

ロングインタビューが売りの『ROCK AND READ』シリーズということで、それぞれの生い立ちから現在のバンド活動へのこだわりまでを完全パーソナルで深く追っているが、声優として知られる彼女らの“素顔”が読めるという点においても、ファン必携の一冊となっている。なお、この3人のインタビューに共通しているのは、それぞれのバンドに対する熱い思いをあらわにしているという点で、彼女らがいかに真剣にバンドに取り組んでいるかが見えてくる。

また、私服による完全撮り下ろし写真の数々は、ステージ衣装で見せるときとはまた違うナチュラルな表情やスタイルが楽しめ、より親近感が湧いてくることだろう。

他、『ROCK AND READ girls』では、5月にメットライフドームでPoppin’Partyと対バン2DAYSライブを行なったSILENT SIRENのボーカルのすぅや、世界的な人気を誇る和楽器バンドのボーカルの鈴華ゆう子など、ひと癖もふた癖もある個性派ロックガールズが登場している。
『ROCK AND READ girls』
cover:愛美(Poppin’Party)
back cover:相羽あいな(Roselia)
・すぅ(SILENT SIREN)
・Raychell(RAISE A SUILEN)
・F チョッパー KOGA(Gacharic Spin
・北澤ゆうほ(the peggies
・火寺バジル(魔法少女になり隊
・浜崎容子(アーバンギャルド
・鈴華ゆう子(和楽器バンド)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。