w-inds.とLeadが台北最大級の音楽フェス「超犀利趴(スーパースリッパ)10」に出演!

w-inds.とLeadが台北最大級の音楽フェス「超犀利趴(スーパースリッパ)10」に出演!

w-inds.とLeadが台北最大級の音楽フ
ェス「超犀利趴(スーパースリッパ)1
0」に出演!

w-inds.Leadが 台湾・台北最大級の音楽フェス出演!

3人組ダンスボーカルユニットのw-inds.とLeadが、8月3日(土)、4日(日)で開催されたアジアのスーパーバンドMayday主催、 台湾・台北最大級の音楽フェス「超犀利趴(スーパースリッパ)10」に出演した。
【インタビュー】w-inds.待望のシングル『Get Down』ロングインタビュー!
https://utaten.com/specialArticle/index/4020
Lead10年ぶりの台湾
8月3日(土)は日本からDA PUMPとw-inds.、Leadが出演しており、Leadはフリーで観覧できる、Summer Stageに出演。
7月24日(水)に発売された最新曲「Summer Vacation」他、全6曲を披露した。Leadの台湾でのライブは10年ぶりということで、待ちわびていた台湾ファンから力強い声援を受けてのステージとなった。
w-inds.新曲を含め10曲を披露
そして、メインステージであるSuper Stageに大トリであるMaydayの前に登場したw-inds.。
バックダンサーを引き連れステージに現れると、7月31日(水)に発売したばかりの新曲「Get Down」他、全10曲を披露した。
激しいダンスナンバーから歌唱力を遺憾なく発揮するものまで、音楽性やパフォーマンスの幅広さを見せつけ、台湾のオーディエンスを大いに沸かせた。
12月に台北でコンサート決定
終盤のMCでは、メンバーの橘慶太が「みなさんに大切なお知らせがあります」と切り出すと、 その後を継いで緒方龍一が「今年の12月にここ台北で、僕らのコンサートが決まりました!」と発表した。
今回のフェス出演はw-inds.にとって5年ぶりの台湾でのステージとなったが、またすぐに来台することが決まったとあって、会場中が歓喜の声に包まれた。台湾公演の日程や会場などの詳細は後日正式に発表される予定だ。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着