デイヴ・グロール「ゼム・クルックド
・ヴァルチャーズは10年に1度…」

デイヴ・グロールが、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジョシュ・オム(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)と共に結成したスーパー・グループ、ゼム・クルックド・ヴァルチャーズは、2009年にアルバムを発表しツアーを行なった後、主だった活動をしていないが、終わったわけではないそうだ。
グロールは英国のシンブル『The Guardian』のインタビューでこう話した。「厳密に言えば、俺ら、まだバンドだ。10年に一度、活動してる。で、新しい10年が来ようとしてるな。いま、オフィシャルな知らせはないが、いつだって考えはある」

また、オムについて「俺の親友の1人だ。兄弟みたいなもんだよ。一緒に出掛けて、ワッフル食べてる。バイクにも乗る。ドラムをプレイしたいって思うのは他にいない。彼だけだ」と、憧れの存在だったジョーンズについては「いまでも、彼と同じバンドでプレイできるなんて信じがたい」と、話した。

ゼム・クルックド・ヴァルチャーズは、2009年11月にセルフ・タイトルの1stアルバムをリリース。ライブ・パフォーマンスは、2010年の<FUJI ROCK FESTIVAL>出演がいまのところ最後となる。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着