「Baby Hold On」「Take Me Home Tonight」「Walk On Water」などがヒットしたアメリカ人のロック・シンガー、エディ・マネーが、9月13日70歳で亡くなった。マネーは最近、昨年秋に食道癌のステージ4だと診断されたと明かしていた。
マネーの家族は、「エディが今朝早く、穏やかに息を引き取ったとお知らせしなくてはならず、残念です。愛しい夫、父へさよならを言うのはとても辛いです。彼なしの世界は想像つきません。彼が、彼の音楽の中で永遠に生き続けることができるのを有難く思っています」との声明を出したという。

サミー・ヘイガーは「RIP 友よ。こういった思い出や君の音楽は永遠に生き続ける。君の素晴らしい家族に俺らの愛を。今、君はビルとロックしてるんだろう。全てのカバー・バンド、今夜はエディ・マネーの曲をプレイしてくれ」と、キッスのポール・スタンレーは「エディ・マネー RIP。彼の死を知り、とても悲しい。彼のファースト・アルバム、覚えてる。大好きだった。長いキャリアを持つ素晴らしいシンガー。彼の家族にお悔やみを」と追悼している。

このほか、スラッシュ、トゥイステッド・シスターのディー・スナイダー、リック・スプリングスフィールド、ヒューイ・ルイス、フォリナー、ブレット・マイケルズらから、その死を惜しむ言葉が上がった。

合掌。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。