「Along Came Polly」を手がけたDJ/
プロデューサーRebuke来日

昨年の大ヒット曲「Along Came Polly」を手がけたDJ/プロデューサーRebukeが、渋谷SOUND MUSEUM VISIONの<EDGE HOUSE>に登場する。

Redukuは、自然豊かなアイルランド生まれ。UKの90sレイヴカルチャーに影響を受け、ハウスやテクノとそれらを融合させた唯一無二の作品を世に送り出している。

Reuben Keeneyという名義でキャリアをスタートし、その後Rebukeとして活動を開始。2018年にニコラス・ファンシアリのSaved Recordsから初のEPをリリースし、以降老舗ハウスレーベル「DFTD」やアダム・ベイヤーのTruesoulなどからリリースを重ねた。ジェイミー・ジョーンズのHot Creationsからリリースされた「Along Came Polly」は大ヒットし、Beatportで長らくチャート1位にランクイン、Spotifyでも600万再生越えの人気。今年に入ってクロード・ヴォン・ストロークの「Dirtybird」からリリースされたEP「Jump Ship」も、BBC Radio 1ダンスチャートで1位に輝き、ディプロやフィッシャーなどから賞賛を得ている。

DJだけでなくプロモーターとしての一面も持ち合わせ、主催パーティ<Outhouse>はCamelphatやKettamaなど様々なゲストを迎えて地元Letterkennyにて開催。オリジナルラジオ「Rebuke Rave Radio」では、自身のライブセットをいくつもアップし人気を博している。

今夏には<Tomorrowland>や<elrow>をはじめとした世界各国のフェスティバルへの出演を果たし、イビザで行われた<BBC Radio 1 live>ではモンキとのB2Bでフロアを沸かせたことも記憶に新しい。イギリスのダンスミュージックシーンに欠かせないダニー・ハワードからは「3 Future Fire stars for 2019」と称され、さらなる活躍が期待されています。今年の9月には自身2度目のUSツアーを敢行し、さらに活動の幅を広げるRebukeの世界を<EDGE HOUSE>で体感してほしい。

<EDGE HOUSE -Week32- >

2019年10月12日(土)
渋谷SOUND MUSEUM VISION
OPEN 22:00
1000YEN - Before 23:00
2000YEN - Under23
2000YEN - ALL INTERNATIONAL I.D. HOLDERS
2500YEN - ADV TICKET
2500YEN - FB DISCOUNT
3000YEN - DOOR

“Facebookイベント参加”で500円オフ!参加するボタンでディスカウント登録完了です。
※当日エントランスにて参加画面をご提示ください。
 
■GAIA
GUEST DJ:
Rebuke (Hot Creations / Saved / DFTD | IRELAND)
RESIDENT DJ:
DJ DARUMA(PKCZ(R)) & JOMMY
TOMOYA
JUNYA UTSUNOMIYA
VJ:VJ MANAMI
Deco : KANOYA PROJECT
Perfumer:si oux

■DEEP:Drum’n’Bass
“FL”
DJ AKi
YMASA
YASUKI
TLOC
ASSiGN
VJ: H2KGRAPHICS

■WHITE:“スナックチャイミー”
ママ:ChiMy
チーママ:HARRIS
DJs:
TOMONO a.k.a. VDJ CRANK
滝紘平
DJ Assassin
MOJUMOJU

■D-LOUNGE
T.B.A.

Logo Design by GUCCIMAZE
Supported by FULL-BK SYSTEMS / COCALERO

You must be 20 or over with Photo ID to enter.
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着