セレーナ・ゴメス「より良い自分にな
ることができると知ってほしい」

セレーナ・ゴメスのニュー・シングル「Lose You To Love Me」が本日10月23日(水)にリリースされた。単独名義では2018年の「Back To You」以来、約1年半ぶりとなる新曲だ。
「Lose You To Love Me」は、《自分自身を見つけるため 離れなければならなかった》《自分自身を愛するために あなたを嫌いにならなければならなかった》と切ない別れを歌ったバラード・ナンバー。長年のコラボレーターであるジュリア・マイケルズやジャスティン・トランター、マティアス・ラーソンらとの共作曲で、プロダクションにはビリー・アイリッシュの兄フィニアスも参加している。

そのタイトルや歌詞の引用から、先日ヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)と結婚式を挙げた元恋人のジャスティン・ビーバーへ向けた曲では?との憶測も呼んでいたが、セレーナ自身は「前のアルバムをリリースしてから起こった多くの出来事にインスパイアされた曲なの。この音楽を共有することが大切だと思ったの、だって人は人生の傷を通じて本当の自分にたどりつけるという事実に多くの人が共感できると思ったから。みんなに希望を感じて、もっと力強くなって、より良い自分になることができると知ってほしいの」とコメントしている。
ミュージック・ビデオは「Good For You」(2015年)も手掛けたソフィ・ミュラー監督による作品で、全編がiPhone 11 Proで撮影されているそうだ。

セレーナは先日米テレビ番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』で「ニュー・アルバムの作業はほとんど終わってる」と明かしており、2015年のアルバム『Revival』に続く新作にも期待が集まっている。

ニュー・シングル「Lose You To Love Me」

2019年10月23日(水)配信開始
試聴・購入:
https://umj.lnk.to/SelenaGomez_LoseYou

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着