『渋谷公会堂物語 〜渋公には伝説という魔物が棲んでいる〜』

『渋谷公会堂物語 〜渋公には伝説という魔物が棲んでいる〜』

田島貴男(ORIGINAL LOVE)、
門池三則(株式会社バッド・
ミュージック 代表取締役)が
渋谷公会堂について語る!

2019年5月に新装オープンを予定している、数多くの伝説的なライヴを生み出してきたコンサートホール・渋谷公会堂。『DI:GA ONLINE』(ディーガ・オンライン)にて展開中の『渋谷公会堂物語 〜渋公には伝説という魔物が棲んでいる〜』では、“ロックの殿堂”とさえ言われるまでになった渋谷公会堂の軌跡と実相について、当時を知る関係者やアーティストに話しを訊いている。

本企画では(株)ディスクガレージ 取締役会長の中西健夫氏をはじめ、プリンセス プリンセスの岸谷 香、REBECCA土橋安騎夫、HOUND DOGの大友康平いった、名だたるアーティストが渋谷公会堂についての話を語ってきた。

第5回では田島貴男ORIGINAL LOVE)が語り手として登場! 1990年代初頭、音楽シーンの寵児となったORIGINAL LOVEの初めてのホール公演は渋谷公会堂であり、以降同会場で幾度ものコンサートを行なっていった。音楽性も含め、渋谷への縁が深い田島貴男が語る渋谷公会堂への思いをぜひチェックしてほしい。

また、6月5日に公開された第6回には、JUN SKY WALKER(S)をはじめ、Mr.Children、the pillows、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTなどを世に送り出してきた門池三則氏(株式会社バッド・ミュージック 代表取締役/一般社団法人 日本音楽制作者連盟 理事長)を語り手に迎えている。どんどんと奥が深くなっていく本企画に引き続き注目だ。
『渋谷公会堂物語 〜渋公には伝説という魔物が棲んでいる〜』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。