上間江望、太田彩華、かなでももこ、藤崎結朱

上間江望、太田彩華、かなでももこ、藤崎結朱

アプリゲーム『NOeSIS』
&『Q-bit』の新展開を発表!
最新情報を上間江望、太田彩華、
かなでももこ、藤崎結朱が語る

9月22日(土)、パセラリゾーツ銀座店『ベノア』を舞台にアプリゲーム『NOeSIS』と『Q-bit』の最新情報を公開するフリーイベントが行なわれた。登壇者は、原作者であるcutlass先生を筆頭に、上間江望太田彩華かなでももこ藤崎結朱の計5人。イベント終了後、上間江望、太田彩華、かなでももこ、藤崎結朱が集まり、当日に発表した内容について語った。

今回の発表が、今後の『NOeSIS』への
展開の布石になっていたら
私たちも嬉しいです。

――アプリゲーム『NOeSIS』に新しい動きが生まれました。
上間:12月に、ボイスドラマ『赤い桜の樹』の配信が決まりました。そこでは、わたしが千代田庵役を…。
太田:わたしが、古宮鏡花役を担当させていただきます。
上間:『NOeSIS』のストーリー内ではあまり絡みはなかったんですけど。でも、今回のボイスドラマでは、太田ちゃんともしっかり共演をしています!!
太田:マイクを前にお互い向かい合い、掛け合いをしながら収録をしました。立ってセリフを掛け合う収録、わたしは初めてで緊張してたんですけど、収録していて楽しかったです。
上間:イベントへ訪れてくださった皆さんも、『NOeSIS』に新たな展開が生まれたことを喜んでくれていました。というのも、昨年に出たゲームで『NOeSIS』シリーズのお話が一度終了しました。出演者である私たちも含め、『NOeSIS』ファンの間では“今後の展開はもうないのかな?”と寂しがっていたんですけど、今回のボイスドラマの配信を受け、『NOeSIS』シリーズはまだまだ続く?と思わせてくれたことが嬉しかったんです。正直、本当にこの先がどうなるのか? 本当に物語が続いてゆくのかはわからないですけど、今回の発表が今後の『NOeSIS』への展開の布石になっていたら嬉しいです。

――そして今回、『NOeSIS』シリーズを手がけてきたcutlass先生から、新作アプリゲーム『Q-bit』に関する報告もなされました。このゲームには声優として…。
上間:かなでももこ、太田彩華、上間江望が出演します。そして…。
藤崎:わたしはオープニング主題歌を歌い…。
太田:わたしは第一章のエンディングテーマを担当します。
藤崎結朱、太田彩華

藤崎結朱、太田彩華

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着