リバティーンズ、プロディジーのリア
ム・ハウレットとニュー・アルバムに
向け曲を制作中

ザ・リバティーンズは、ザ・プロディジーのリアム・ハウレットと「これまでやったことがない」ような曲を制作しているそうだ。
『Red Stripe Presents: This Feeling TV』にゲスト出演したカール・バラーはこう明かした。「急かして欲しくないけど、ああ、アルバムはリリースするよ。僕ら、プロディジーのリアムとすごく興味深い曲をいくつか作ってるんだ。僕らがこれまで作ってきたもののゾーンから外れている曲もある。僕ら、違うアプローチをしてる。それぞれ、好きなスタイルで自分が感じるがままにプレイしているんだ。自分らに制限をかけない」

バラーはこれとは別に、「僕のヒーローたち」と自身のソロ・プロジェクトにも取り掛かっているそうだが、リバティーンズのアルバムを先にリリースするつもりだという。

相棒のピート・ドハーティは最近フランス・パリで、薬物購入容疑と、酔っぱらって10代の少年と喧嘩したことにより1週間で2回逮捕された。罰金を支払いすでに釈放されており、週末(11月17日)スタートするリバティーンズのヨーロッパ・ツアーには影響しないという。

ドハーティの弁護士によると、彼は1度目に釈放された後、それを祝い、酒、バリウム、睡眠薬を飲み酩酊したそうだ。パジャマ姿で出かけていたらしい。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着