【NECOKICKS】『NECOKICKS presents
「ゆとり爆発ツアー」~パパは New
ギニアリリースツアー~』2017年2月
4日 at 代官山UNIT

撮影:白石達也/取材:高良美咲

 3カ月に及ぶ本ツアーの序盤にYU-TA(Ba&Cho)が骨折、本公演直前の大阪と名古屋公演はHARA-KUN(Gu&Cho)が体調不良(理由は尿路結石とステージ上で暴露!)のため、サポートにMELLOWSHiPのToshiki(Gu)を迎えるなど逆境続きで、ようやく万全の体制で挑んだツアーファイナル。アッパーな「ワンダーワンダー」から口火を切ると、一挙にフロアーから手があがる。客席に喰らい付くようなオーバーなパフォーマンスで観客を鼓舞させた後、一転して人間味のあふれた楽曲で切なくさせる。その全てが幸福感に満ちていた。“叫び続けたら何か変わるんじゃないか”(TAKUMI/Gu&Vo)。その言葉通り、自らを“ゆとり代表”として世の中に歌い続けてきた彼らの叫びが、多くの人を突き動かす原動力になっている。アンコールではToshikiを迎えた5人で「1秒先の未来」を披露。等身大でアピールを続ける彼らに追い風を感じた。

セットリスト

  1. ワンダーワンダー
  2. ウタカタ
  3. 右往左往
  4. 弾丸ライナー
  5. empty empty empty
  6. zinnia
  7. どうでもいいや
  8. 世界を征服してやるんだ
  9. いっせいのせ
  10. イノセントエイジ
  11. Days of summer
  12. シュガー
  13. それでも夜は明ける
  14. Sunny day
  15. 飽和日常へ
  16. かぞくのうた
  17. ブルーオレンジ
  18. カウンターパンチ
  19. 1R
  20. 遠い空の向こう
  21. <ENCORE>
  22. 1秒先の未来
  23. REMEMBER
NECOKICKS プロフィール

ネコキックス:2011年5月に、長野県から上京してきたメンバーで東京にて結成。14年12月、ギターのTEPPEIが脱退し、新メンバーとしてHARA-KUNが加入。新体制となり、1stアルバムにしてベストアルバム『ネコキ名人スーパーベスト』を15年4月22日にリリース。NECOKICKS オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着