エドガー・サリヴァン 佐々木 萌『東京文化びと探訪』

エドガー・サリヴァン 佐々木 萌『東京文化びと探訪』

エドガー・サリヴァン 佐々木 萌
『東京文化びと探訪』
- 第十一回『作曲みたいな作詞』
森雪之丞 -

お上りさんの私が、これから素敵な文化びとになるべく
毎月、これまで出会った尊敬すべき文化人たちに触れていきます。

うたを作るとき、
メロディと歌詞、どちらが先ですか?
という質問を受けることがある。

実際、当然ながら経験上の話しか出来ないため
あのうたはメロディが先だった、とか、メロディと詞が同時に出てきた曲がお気に入りだ、という答え方をする。
決まった方法によって、必ずオリジナルなうたが出来上がるという
うたのレシピがあるなら
自分でも何を支払ってでも手に入れたいくらいの、難しさが面白さと共にある。

詞を書く仕事をする人は沢山居ると思うが、雪之丞さんの書く歌詞は
完成したメロディに言葉を乗せるというよりも
メロディをつかって言葉を音楽に変える、という方がしっくりくるように思う。
まさに作詞によって、メロディに意味を生みだし、音楽をつくる、、
つまり作曲自体をしているように感じる。
説明じみてるだとか、
わかりやすいとは何だろうとか、
必要な単語とは何だろうとか、
歌詞についてそんな事を考えてしまうときに
雪之丞さんの詞によるうたを聴くと
うたを作ることのまさに真理があるなと思う。
エドガー・サリヴァン プロフィール

エドガー・サリヴァン:佐々木萌(Vo)のパーソナルなリリックと歌声、坂本遥(Gu)のオルタナティブなギタープレイが融合したハイファイでキャッチーなサウンドは、唯一無二の都会的センスと圧倒的完成度を持って他に類を見ない次世代の音楽を生み出す。また、クラブミュージックからロックカルチャーまで自在に横断しながら生み出す柔軟なトラックメイクは、同世代の共感を求めながらも簡単にポップスという枠に収まることなく、正に最新のミクスチャースタイルを提示している。エドガー・サリヴァン オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着