近藤晃央『近藤晃央の空想季節』

近藤晃央『近藤晃央の空想季節』

近藤晃央『近藤晃央の空想季節』
- vol.13「行動」 -

気になる言葉は、木になる言ノ葉。1つの「言葉」が1つの意味だけじゃない、そんな言葉の面白さをグラフィックスや写真と一緒に書いていけたらと思います。
頭では幾ら理解しているつもりでも、それを行動に移せない事が沢山ある。

「変わりたい」そう思っていた決意が、行動に移せない内に、

「変わらなきゃいけない」と、言わば義務のように感じるようになり、

更に自分の足を重くさせる。

Charlie Chaplinの言葉に

「Imagination means nothing without doing.」

(行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない。)という言葉がある。

自分の中で始まって、自分の中だけで終わってしまった沢山の想像達は、

それが目に見えるものになった時、本当はどれだけの価値があったんだろう。

そんな事を想像しているだけで、無情にもまた時間は過ぎていく。

何も想像できず、「とりあえず」と歩んで行った先で、「想像力」に出逢う事がある。

想像へ導くものは行動力であり、

そして、想像を越えられるのもまた、行動なのかもしれない。
近藤晃央 プロフィール

コンドウアキヒサ:中学時代に聴き始めたパンクをきっかけに、邦洋問わずさまざまな音楽を聴いていく中、昭和歌謡にはまり、傾倒。そこから影響を受けた独自の“和メロ”をベースに、歌とアコーステックギターをかき鳴らし、さまざまな音楽性がクロスオーバーし、懐かしくも新しい独自の音楽を生み出している。2012年9月19日にシングル「フルール」でメジャーデビュー。近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央 オフィシャルYouTube
近藤晃央 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。