KOUHEI(Dr)/04 Limited Sazabysが
選ぶプレイリスト。「YON FES 2016出
演アーティスト」

現在AWA OKMusicオフィシャルアカウントで公開中のプレイリストに、04 Limited SazabysのKOUHEI(Dr)選曲のプレイリストが追加された。

04 Limited Sazabys

2008年に名古屋にて結成。ジャンルを問わず数々のバンドのサポートをこなし着実に実力を付ける。14年2月にリリースした3rdミニアルバム『monolith』はオリコンインディーズチャート1位を獲得し、9月には初のシングル「YON」をリリース。大型フェスにも出演を果たすなど強烈な勢いで加速し続け、15年4月に1stフルアルバム『CAVU』で日本コロムビアよりメジャーデビュー。16年3月23日、初の映像作品となるDVD『MOMENT』を発表し、4月2日&3日には自身主宰の野外フェス『YON FES 2016』を地元・名古屋のモリコロパーク(愛・地球博記念公園)で開催する。

「YON FES 2016出演アーティスト」/K
OUHEI(Dr)

2016年4月2日&3日に開催される04 Limited Sazabys主催の野外フェス『YON FES 2016』に出演してくれるバンドを集めました。正直、5バンドを選ぶのはすごく迷いましたが、特に“この曲のドラムを叩きたいなー”なんて思った曲を選んでみました。もちろんまだたくさんありますが、今回はこの曲で。

1. Cigar Store/SHANK

英詞なのに歌いたくなっちゃう曲。初めて聴いた時、“こんなにもストレートでテンションが上がる曲があるんだ!”という衝撃があったかもしれません。

2.みずいろときいろ/Wienners

Aメロ→Bメロ→サビへの期待感がどんどん増す曲です。というより、ボーカル玉屋2060%さんの書く曲が秀逸すぎる。転調の使い方、曲の構成など、参考にさせてもらってるバンドのひとつです。

3.神曲/Brian the Sun

タイトルに“神曲”って付けちゃうとこがすごいですよね(笑)。最初は“おいおいまじかよ、そんなタイトル付けちゃって”と思いましたが、完全に神曲でした。ギターのチューニングが特殊なのも魅力ですね。

4.ビビった/キュウソネコカミ

この曲もそうですが、キュウソの曲は歌詞が振り切っていて、“もっとやれ!”って気持ちにさせてくれます。コミカルな部分が先行しがちですが、弱い者の味方でいてくれるような、心強い兄ちゃん的な存在です。

5.もっと光を/BLUE ENCOUNT

どストレートな歌詞には少し抵抗がある僕ですが、ここまで強い思いを放たれるとそんなことも気にならないぐらい聴き入ってしまう曲ですね。気付いたら歌ってしまってる曲です。

6.swim/04 Limited Sazabys

04 Limited Sazabysが地元・名古屋のモリコロパーク(愛・地球博記念公園)で4月2日&3日に初の野外フェス『YON FES 2016』を開催! 04 Limited SazabysのAWAでの人気曲上位3位はこちら!

7.monolith/04 Limited Sazabys

8.Terminal/04 Limited Sazabys

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。