PrizmaX『スターダストの兄貴分』

PrizmaX『スターダストの兄貴分』

PrizmaX『スターダストの兄貴分』
- 第1回 Bruno Mars「Just the way
you are」 -

楽曲作りのルーツである偉大なアーティストの名曲をアカペラで披露することにより初心を忘れないでいようとする、彼らなりの自戒を込めたもの、まさに彼らの5枚目のシングルのタイトル「OUR ZONE」そのものである。

Q.なぜ、この曲を歌うのか?

ウィン:
Bruno marsが大好きです。

ティム:
実は最初に知っていたのは自分でして。 その時期、ウィンに色々なアーティストを聞かしていた中の一つで、彼が一番ウィンに響いたみたいです。 ただ、聞かした時の反応は「おっ、おう・・・」みたいな微妙な反応だったけど(笑)次の日にはもうBruno marsのことしか話さないくらいはまっていて・・・

ウィン:
見た目もBruno marsに染まってたよね。 ハットをかぶって髪はツーブロック、レザージャケットにギターをしょってました。弾いてないのに(笑)

ティム:
Bruno mars歌うためにカラオケに行って、その時はBruno marsの曲しか入れなかった。

ウィン:
なんていったって魅力は声だよね。例えばあるアーティストの曲を聞いて、この人の声はこの人に似てるな、とかって必ずあると思うんだ。だけど彼の声は唯一無二。Bruno marsの声はBruno marsでしかない。 CDで聞くのも当然いいんだけど、ライブを見に行ったら1曲目で号泣した、あんな経験は初めてだったね。

ティム:
カバーアルバムを出す機会があるなら間違い無くBruno marsを選ぶね。「Just the way you are」

ウィン:
「ありのままの君でいて」この曲を選んだ理由は、おそらく日本の人が一番知っているであろうと思ったからです。 この曲は特に好きでよく聞いていました。

ティム:
二人で本当によく聞いていました。 是非、機会がありましたらこれを読んでいる方もオリジナルを聞いてみてくださいね。
PRIZMAX プロフィール

プリズマックス:2002年結成。10年からスターダストプロモーションの男性タレント集団EBiDAN(恵比寿学園男子部)に参加。13年3月に結成10周年を迎え、ダンス&ヴォーカルユニットとして「Mysterious Eyes/GO!」でCDデビューを果たした。R&B、ヒップホップ、ファンクなどの要素を取り入れた音楽性から、国内外問わず多数のフェスから声が掛かるなど、活動の幅を広げている。19年、新メンバーを迎えて7人体制になったと同時に、グループ名を全て大文字表記の“PRIZMAX”に改名。新体制初の作品となるアルバム『FRNKSTN』を同年4月にリリース。PRIZMAX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」