高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優
『世界で一番読まれたい手紙』
- 第40回 僕のタナダユキさんへ -

拝啓 『タカダワタル的』という作品を作ってくれて本当にどうもありがとう。
前情報も何もなく目に止まったモノを借りて観ようという、俗にいう‘ジャケ借り’に チャレンジして本当に良かったと、あなたの作品を観た時に初めて思いました。

本当に良かった。 “伝説のフォークシンガー”という文字が気になって借りたのでした。
高田 渡というシンガーの人柄や歌に寄せる想い、そしてそれを見守る周囲の方々の 表情。
同じく歌うことを選んだ者として(と、言うにはあまりに烏滸がましいとは知りつつ も)、音楽をやる上でのスタンスや生き方について迷ったり躓いてしまった時、いつも あなたのこの作品に助けられているのです。
いつかお会いできますその時には、“この男のドキュメントも撮ってみたいな”と、そ んなふうに思っていただけるような人生を歩んでいたいと強く思うのです。 敬具

あなたへの一文字・・・「輪」
高橋優 プロフィール

タカハシユウ:1983年12月26日生まれ。札幌の大学への進学と同時に路上で弾き語りを始め、08年に活動の拠点を東京に移し、10年7月21日、シングル「素晴らしき日常」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。13年11月には日本武道館での単独公演を成功させた。デビュー5周年迎える15年7月にはベストアルバムをリリースし、同月25日には秋田県の秋田市エリアなかいちにてフリーイベントを開催。高橋 優 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。