高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優『世界で一番読まれたい手紙』

高橋 優
『世界で一番読まれたい手紙』
- 第46回 僕の大潟八郎さんへ -

拝啓 秋田で漫談をしてくれて、本当にどうもありがとう。

あなたの漫談に初めて出会ったのは小学2年生の時、両親が持っていたカセットテープを聞かせて もらった時のことでした「。めぐすり」という話に腹を抱えて笑ったことを今でも覚えております。
それからというもの、何度もそのカセットテープを聞いては同じところで笑い、新しい発見をして は驚いたものでした。あなたのモノ真似をして家族に笑ってもらうという楽しみも出来ました。
一度だけあなたのショーを生で見た時の感動は忘れません。

「老人ばかり見に来る自分のショーには珍しい若者がいる」と僕を指して握手してくれたこと、僕 にとっては一生ものです。
今ではあなたの漫談を子守唄代わりに毎晩寝る前に聞いております。馴染み深くて優しい秋田弁 で語り掛けてくれるあなたの声に、そもそもの自分のショーに対する憧れや感動を思い出させて いただいております。
もしもあなたがまだ生きていたなら、あなたの、漫談に対する価値観や人生観を是非とも聞いて みたかった。

そして、ただ一言「あなたのおかげで今の自分がある」と、お伝えしたかったのです。 ありがとう、大潟さん。 敬具

あなたへの一文字・・・「笑」
高橋優 プロフィール

タカハシユウ:1983年12月26日生まれ。札幌の大学への進学と同時に路上で弾き語りを始め、08年に活動の拠点を東京に移し、10年7月21日、シングル「素晴らしき日常」でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。13年11月には日本武道館での単独公演を成功させた。デビュー5周年迎える15年7月にはベストアルバムをリリースし、同月25日には秋田県の秋田市エリアなかいちにてフリーイベントを開催。高橋 優 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着