OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第21回 Guerrilla Radio / Rage A
gainst The Machine -

街が寝静まった事を確認して、
大きなキャンバスに向かっていた。
オレは左手に赤い絵の具、右手には真っ黒な絵の具をたっぷり付けていた。
弧を描く様にキャンバスを左手が踊り、
その動きを止めるような勢いの右手が叩く。
逃げ隠れ出来る様なシェルターは無かったんだ。
スピーカーの音量を上げて、
気が付いたら床に転がるキャンバスを踏みつけた。

“明かりを消せ”
気が付いたら新しい一日の始まりを告げるような太陽が眩しくて、そのままキャンバスの上で眠った。
“What better place than here?”
そしてぼくは今日も絵を描く。
街には素敵な音楽が溢れているから
OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着